2016/08/16

HTMLとCSS

最近、諸般の事情で(主に費用面の問題で)、HTMLとCSSを勉強しています。

もう頭一杯、お腹いっぱいです!

基本的なタグは知っていましたが、ずっと昔の時代。HTML5、CSS3、新しくなっているのですね。Javascriptの書き方も基本はおさえたい。

でも、最近はネット上に情報が多いので、とてもありがたいです。疑問点は、検索すれば、あらかた解決できます。

2カラム形式、3カラム形式等の作り方(HTML5では簡単になったようです)とか。昔はフレームを使っていましたが、最近はフレームはほとんど見ません。

色々勉強しましたが、文法を覚えることは、プログラムを書くのとそう変わりません。CやC++を知っていれば、多少の応用でなんとかなりそう。

デザインは...センスの問題でしょう。どうにもならない。なので、他のwebを色々と眺めて簡単そうなものを真似てみることからです。

| | コメント (0)

2015/02/05

正方形の液晶モニタ

EIZOから、世界初の正方形の液晶モニタが発売されました。EIZO FlexScan 26.5インチ TFTモニタ ( 1920x1920 / IPSパネル / 5ms / ブラック ) EV2730Q-BK

右のような感じですが、26.5インチ。横幅は、21インチ程度のワイド液晶と同じくらいだそうです。

こういうのが出てきて、とてもうれしいです。

何故かというと、ワイド液晶は使い勝手が悪い。DVD視聴にはよいのですが、仕事に使おうとすると、縦幅が狭すぎるのです。以前使っていたアスペクト比4:3のモニタの方が、断然仕事がしやすかった印象があります。ピクセル数は、1920×1920という数値で、フルHDをカバーできます。

複数の窓を開いて、並行作業も簡単そう。やっぱり、縦も横も広い方がいいです!

| | コメント (0)

2014/09/28

OneDriveで30GB

Microsoft社のオンラインストレージのOneDriveですが、今月末までは、iPhone 6ユーザーを取り込むためなのか、15GBの容量が無料増加のキャンペーンを行っているそうです。

方法は簡単で、OneDriveのアプリをインストールし、カメラのバックアップの設定をオンにするだけです。これで、15GB+15GBで合計30GBが無料で使えるようになります。

同じ手順をAndroid携帯で試してみましたが、こちらでも容量が30GBに増えました。30GBあると、けっこう重宝します。

というわけで、あと2日少しのキャンペーン、興味がある方はどうぞ!

| | コメント (0)

2014/05/09

Windows 8.1

興味本位で、Windows 8からWindows 8.1にアップグレードしてみました。

理由は、游ゴシックというフォントを見てみたかったから(それだけ)。

アップグレード自体は、とても簡単でした。待っていただけ。

そしたら、色々とトラブルあり! まぁ予測はしていましたが...

一番困ったのが、外付けのUSBポータブルハードドライブの電源が勝手に切れてしまうこと。

使っているのは、バッファローのHD-PZ1.0U3というパスワードによる暗号化機能付きのもので、つなげただけだとLEDが赤色、パスワードが入って使えるようになると青色に変わるものです。

パスワードを入力して青色にしていても、数分たつと電源が切れる。再度読みに行くと赤いランプになっている。この繰り返しです。これでは、使い物になりません。

色々探して、ここの記事が参考になりました! どうも、Windows 8.1からUSBの電源周りの仕様が変わったようです。従来の設定にユーザーが戻すことは簡単にはできないらしい。こんな大事なところを変えてほしくなかったわ...

結論からいうと、上記の記事を参考にして、レジストリを変更することにより、USBポータブルハードドライブが眠らないようにできました! 情報をくださった方に大感謝です。

| | コメント (0)

2013/08/28

大脳皮質の厚みを測る

MRI画像を用いて大脳皮質の厚みを測る技術が開発されてきています。

なぜ厚みを測るかというと、年齢や疾患によって、特定の部位の厚みに差が現れるからです。

有名なソフトとしては、FreeSurferがあります。無料です。

やっていることをざっくばらんに書きますと、元画像の白黒の不均一を検出して取り除き、脳の皮質、白質などの位置を自動的に検出し、それぞれの表面を小さな三角形で近似したうえで、皮質と白質の表面との間隔を計算しています。

簡単に書きましたが、やっていることはとても難しい。計算量が膨大で、1人分の画像処理に24時間はかかるでしょうか。以前、自分のThinkPad T60(Core 2 Duoなので古い)で計算させてみたら、48時間くらいかかりました。

僕がなぜ厚みを測りたいかというと、難治てんかんでみられる限局性皮質異形成(FCD)を見つけ出したいからです。FCDは、よく見逃されています。ふつうに撮ったMRIだと半数が見逃されるという報告があるくらいです。

FreeSurferは素晴らしいのですが、自分の目的にはちょっと合わないような気がして、色々探していると、Voxel-based cortical thickness (VBCT)というのがみつかりました。偏微分方程式を解かなければなりませんが、方法論は理解可能だったので、数日かけてMATLABでプログラムを作ってみました。

今、実際のデータでお試し中です。順調に動いているように見えるので、結果が楽しみです。

医学系の研究・実験って、動物をつかったり、遺伝子を調べたり、というイメージがありませんか? 今回のように、コンピュータを使った医学研究もあるのです。これが、ワクワクするくらい面白い!

生体内での実験をin vivo、試験管での実験をin vitroというように呼びますが、コンピュータを使っての実験は、in silicoと呼びます。なんか、響きがよいですね~。

| | コメント (0)

2013/06/02

Windows 8

新しいコンピュータ(ThinkPad X230)が到着しました。Windows 8モデルです。

SSD搭載モデルにしたためか、起動が超高速です(10秒程度?)。
まだ戸惑う部分が多いのですが、少しずつ慣れてきました。メトロよりもデスクトップを使うので、早速Start Menu 8を導入。これでWindows 7とあまり変わらなくなりました。
あとは、アプリを次々と入れていけばよい。Windows 7で動くものは、ほぼ問題ないようです。
クラウドが意識されるようになっており、ログインもMicrosoftアカウントで行うようにしました。SkyDriveがシームレスに使えます(デスクトップアプリも入れましたが)。Office 2013からも直接SkyDriveに行けます。
自分にとっては、Windows XP、Office XP(10年以上使った)からのバージョンアップなので、ワクワクしています。

| | コメント (0)

2013/05/22

ThinkPad壊れた

2007年以来ずっと愛用していたThinkPad T60がとうとう壊れてしまいました...

電源が入らなくなったので、きっとマザーボードでしょう。

液晶パネルのヒンジが割れたり、ファンが異音を発したりして、その都度Lenovoに部品を発注して自分で修理しながら使ってましたが、さすがにマザーボードは自力ではどうにもなりません。

カナダに行く前に買い、向こうでの仕事でも使いまくっていましたから、元は十分取れているのですが、それでも残念です。

といいつつ、来年にWindows XPはサポート終了になりますので、買い替えの時期が近付いてきていたのは間違いありません。

今まで使ったノートを思い出すと、ThinkPad 560、ThinkPad X24、ThinkPad T60で、T60が一番大きかったです。DVDドライブ内臓で性能も良かったけど、ちょっと重かった。

仕事に差し障るので、新しいのを買うことにしました。今度は、多少モバイル重視でThinkPad X230です。ただ、ちょっと魔がさして... Windows 8にしてしまいました。どうなることやら。

ちなみに、T60は修理に出すことにしました。データは救出済みです。直ったあとは、Windows 7のクリーンインストールかな? メモリに3GBの壁があるし、Core 2 Duoは64ビットが弱いと聞いているので、32ビット版にするか...

| | コメント (0)

2012/03/04

さよならZumoDrive

クラウドを使おうとしてZumoDriveを使っていましたが、会社の買収につぐ買収のため、サービスが5月に終了するらしいです。

仮想ドライブ(Zドライブ)としてオンラインストレージがマウントでき、キャシュ機能が秀逸だったのですが、なくなってしまうのなら仕方ない。別のクラウドに乗り換えるしかありません。

とりあえずはDropboxにしましたが、SugarSyncというソフトも結構よいみたいです。

こういうサービスはなくなってしまうと終わりですから、やっぱりある程度は自分でバックアップとらないといけませんね。

| | コメント (0)

2012/01/27

ThinkPadヒンジ修理

先日破損した、ThinkPadのヒンジ(液晶パネルの蝶番の部分)の交換をしました。

ThinkPadには保守マニュアルがあるのですが、ヒンジの交換はとても手間がかかりました。ヒンジの根っこを本体から取り外すのにパームレストとキーボードを外し、液晶パネルのコネクタ類を取り外す必要があるからです。そして、ヒンジを液晶パネル自体から取り出すには、パネル自体の分解も必要でした。

全部で2時間くらいかかりました...

交換してみると、パネルの安定感が全く違います。最近、パネルが前後にグラグラする感じがあったのですが、全くなくなりました。あのグラグラでヒンジに余分な負担がかかっていたのかも知れません。

とりあえず、一安心です!

| | コメント (0)

2012/01/16

ThinkPadヒンジ破損 (My Thinkpad's hinge got broken)

20120116

5年前から愛用しているThinkPad T60ですが、液晶パネル左下のヒンジがお亡くなりになりました。

突然の異音とともに、液晶パネルの枠(LCD前面ベゼル)の左下が前方に突出してしまい、隙間が空いてしまいました。閉じる際に多少ひっかかることがあるので、気をつけないとこの部分が割れてしまいそうです。

どうなっているのかと、この枠を外してみましたが、ヒンジの回転する軸を受ける金属部品が折れてました。金属疲労なのか? そんなに負担をかけてたのかなぁ?

修理にはヒンジ交換が必要です。保守マニュアルを見る限り、パームレスト、キーボード、その他もろもろを外さないと、ヒンジを取り外すことはできないようです。以前にCPUファンを交換した時くらいか、もう少し余分な手間が必要みたいです。

週明けには、日本IBM部品センターに電話して、ヒンジ部品を取り寄せるつもりです。

自分で分解修理できるのが、ThinkPadのよいところですね。

しかし、このヒンジの状況が自分の左膝のことのように思えてならない。運動すると痛くなるんですよね。キネジオテープ貼っていますが、一番の治療は減量、次は筋力強化です...

| | コメント (0)

より以前の記事一覧