« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017/04/12

お勧めの本

初めてのけいれん さあどうするか

私のかつての指導医の著書の第2弾が出版されました。

けいれんの患者を初めて診た場合にどうするか?

実際的な解説満載で、分かりやすく書かれています。

うんうん、あるある!

よくある落とし穴についてしっかり解説されていますし、問診のテクニック、日々の診療で注意すべきところ等、とてもためになる内容です。

脳波の過信についての警鐘もしっかり書いてあります。共感するところが多いです。

脳波は大切な検査ですが、いい加減な知識で使うととんでもないことになってしまいます。そういったこともきちんと書いてある。

一般の医師のみならず、てんかん専門医にも強くお勧めです。自分の診療を見直すよい機会になるかも知れません(私を含め)。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »