« 5-メチルテトラヒドロ葉酸(5-MTHF)はMTHFR欠損症の葉酸補充に有効か | トップページ | てんかん原性と発作原性 »

2016/11/16

抗てんかん薬という名前のウソ

抗てんかん薬は、我々てんかん専門医が最も処方する種類の薬です。

ですが、「抗てんかん薬」とう名前には少しが入っています。嘘というとちょっと言い過ぎかも知れませんが、誇大広告的なところがあります。

抗てんかん薬で、てんかんは治りません。

なんか、大きな誤解を招いてしまいそうな表現ですね... 

補足しますと、てんかんが「治る」とは、薬を飲まなくても発作が再発しない。つまり、「完全治癒」の意味です。

もう一言いいますと、

てんかんは、自己治癒力で治る。

どんどん怪しげなサイトのような響きになってきましたね...

自己治癒力を高めて、薬のない生活! と言っているわけでは全くありません。

てんかんの治療に薬は必要だが、薬の力でてんかんが治るのではない。

というのが、私の言いたいことです。

もう少し詳しい話は、後日に書きます。

|

« 5-メチルテトラヒドロ葉酸(5-MTHF)はMTHFR欠損症の葉酸補充に有効か | トップページ | てんかん原性と発作原性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5-メチルテトラヒドロ葉酸(5-MTHF)はMTHFR欠損症の葉酸補充に有効か | トップページ | てんかん原性と発作原性 »