« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016/09/27

夏休み

夏休みをとって、北海道に行ってきました。

小児科系は、夏休みシーズンに休みをとると仕事に差しさわりがでるので、9月以降に夏休みをとることに僕はしています。

20160927_1

岡山空港から新千歳空港にAIR DOで行きましたが、キャラクターの熊さんがカワイイ。AIR DO、気に入ってしまった。

初日は函館宿泊にしていたのですが、函館って遠いんですね! レンタカーで5時間近くの長距離ドライブでした。

五稜郭の近くに泊まったので、まずはそちらを見学。近くのタワーに上ると、全体を眺めることができます。

20160927_2

ちょっとあいにくの天気で、函館山に夜景を見に行こうとしたのですが、山頂からは霧で夜景が見えないとのことで、あきらめました。

翌日は、小樽に移動したのですが、途中で洞爺湖へ。これも結構な距離。近くのLake Hill Farmに立ち寄り、ソーセージや乳製品をいただきました。

20160927_3

ニセコに通り抜けようとしたけれど、橋が渡れないという看板があり、断念。別のルートもあるようでしたが、時間がないので、小樽へ。

小樽への異動は、山道でカーブが多く、天気があまりよくなかったたので、わりと気を遣いました。

20160927_4

小樽では、夕暮れ時の運河クルーズに参加しました。雰囲気があってとてもよかったです。おいしい海産物をいただきました。ホテルの朝食も海鮮丼があり、大満足。

翌日は、札幌を通り抜けて、支笏湖へ。水の透明度が高いことで有名です。水中遊覧船で水底の魚と景色を楽しみました。

20160927_5

その後、札幌に戻ります。運のいいことに、オータムフェストの真っただ中でした! 美味しいものを売っているお店が大通公園にたくさんあり、人出もものすごく多い。岡山ではなかなか食べられないものが色々あって、楽しみました。

というわけで、3泊4日の旅を楽しみました。また来たいです。

| | コメント (0)

2016/09/11

一流になるための本

負ける人は無駄な練習をする―卓球王 勝者のメンタリティー

僕は卓球好きで、自分でも練習しますし、試合にも出たりするのですが、今回のリオ五輪での男子卓球の半端ない盛り上がりには感動を覚えました。

特に、日本のエースである水谷選手をずっと応援してきたのですが、ロンドン五輪以降、色々あった後にどんどん強くなって、ここ1-2年は絶対エースの名にふさわしい選手になられたと感じています。プレースタイル変わっていますから、本当に。

五輪でも、個人戦準決勝の馬龍戦以外は負けなし! 団体決勝でも中国のXu Xinに対し、ゲームオール7-10からの5連続ポイントで逆転勝ち。正直、この試合は痺れました... 鳥肌ものでしたよ。

あのレベルの選手たちで、ああいう場面になると、技術云々じゃないんです、精神的に動揺すると、ミスがどんどん出てしまう。本当に心の強い方が勝つようにできています。

さて、右上の本は、今年始めの出版直後に勝って読んだのですが、チャンピオンとしての心構えや考え方が書いてあります。現役選手の言葉は重いです。かなり過激なことも書いてありますが、日本の卓球界を背負う者としてのプロ意識が半端じゃない。これだけのことをしてきたからこそ、今回の五輪の成果につながったのか、と納得させられます。

卓球をやっている人が読めば特に面白いでしょうが、卓球以外の分野でも一流を目指す人に必要なエッセンスが書いてあると僕は思います。ビジネスや研究の世界でもきっと役に立ちますよ。

| | コメント (0)

2016/09/01

ラコサミド発売

既に承認を受けていた新規抗てんかん薬のラコサミドが、昨日発売されました。

最近発売されたペランパネルと同様、今までとは異なるメカニズムで働くお薬です。

1年間は2週間処方しかできませんが、新しい選択肢ができるのはよいことです。

世界では、ラコサミドの静注薬もあります。これがいつ日本に入ってくるか楽しみです。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »