« NMR分析 | トップページ | てんかん診療の本2 »

2016/06/18

てんかん診療の本1

最近、てんかん診療の本を2冊買いました。ねころんで読めるてんかん診療: 発作ゼロ・副作用ゼロ・不安ゼロ!

サッと1冊丸々読めるくらいの厚さの本です。他の医師の診療スタイルについて読むのは、とてもためになります。

今回紹介するのは、「ねころんで読めるてんかん診療」です。

東北大学てんかん科の中里先生が書かれた本です。てんかん専門の診療科・講座がある大学は、全国で東北大学だけです。このような診療科・講座を作るために努力した方々、それにゴーサインを出した方々は本当に偉いと思います。

主に脳神経外科医を対象に、分かりやすく歯切れのよい語り口で書かれています。自分たちが陥りやすい罠についても書かれていますので、とても参考になりました。

患者には先に読まれたくないと書いてありますが、確かにそうです。最近の患者さんは、よく勉強されていますから、我々ももっと勉強しておかないと。

てんかんの診療をやってみようという先生には最適ですし、ある程度自信をつけた後に自己を省みる(自分も含みますが)のにもよい本です。

|

« NMR分析 | トップページ | てんかん診療の本2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NMR分析 | トップページ | てんかん診療の本2 »