« ピリドキシン依存性てんかんの代謝マーカー | トップページ | 5-メチルテトラヒドロ葉酸 »

2016/02/16

レベチラセタム注射薬

第2世代抗てんかん薬であるレベチラセタムの注射液が発売されています。

これで、錠剤、ドライシロップ(粉薬)、注射液がそろい、かなり使いやすくなりました。

レベチラセタムを内服している方が、諸事情で内服できない場合に、注射液で代用することができます。全く別の薬で一時的にしのぐ必要がないのがありがたいです。

レベチラセタムの内服を始めたいが、今は飲むことができない。なので、まずは注射液で始めよう、ということもできます。

他の薬との相互作用(血中濃度を上げる、下げる)が言われていませんので、とても便利なお薬です。

|

« ピリドキシン依存性てんかんの代謝マーカー | トップページ | 5-メチルテトラヒドロ葉酸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピリドキシン依存性てんかんの代謝マーカー | トップページ | 5-メチルテトラヒドロ葉酸 »