« てんかん外科とは言うけれど | トップページ | 師走の終わりに »

2015/11/29

熱性けいれん診療カイドライン

今年出版された熱性けいれん診療ガイドライン熱性けいれん診療ガイドライン2015

熱性けいれんに関する種々の疑問(クリニカルクエスチョン)に対し、関連する文献を取りまとめ、これらを根拠に答えてくれる形式になっています。

ただ、なかなかたくさんの根拠(エビデンス)がない世界です。これを作った先生方はたいへん苦労されたと思います。

色々と書いてありますが、単純型熱性けいれんの定義と、脳波検査についての項は、自分としては重視したいところです。

単純型熱性けいれんに対して脳波検査をルーチンに行う必要はない、と明記してくださっているのでたいへんありがたいです。これで、無駄な脳波検査の依頼が減ってくれることを願っています。

なんせ、海外のガイドラインには行うべきではない(should not)と書いてあるくらいですから。

|

« てんかん外科とは言うけれど | トップページ | 師走の終わりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« てんかん外科とは言うけれど | トップページ | 師走の終わりに »