« 二次性両側同期 | トップページ | 全般発作と焦点発作 »

2015/05/31

マイ語録

昨日まで、大阪で日本小児神経学会(木~土曜)でした。

僕は留守番だったので、土曜日の朝からの参加でしたが、金曜日の夜に静岡てんかんセンター関連の若者の飲み会があったので(医者で40台はまだ若者です!)、それに参加してきました。大阪は近くていい!

乾杯の挨拶をさせられました。一番偉い先生を除くと、僕が2番目に年長だったので...

このときのメインイベントは2つ(結婚祝い誕生日祝い)あり、とても盛り上がりました。お祝いメッセージのビデオを撮って送るように言われていましたが、きれいに編集されていて、主催者の気合いを感じました。会が終わったら、4時間経ってました!

当時のレジデントたちも来ていて話をしましたが、静岡系飲み会でネタにされるのが、静岡時代に僕が発した言葉です。

どのような言葉がネタになっているかは知っていたつもりですが、今回初めての内容を聞いてちょっとびっくり。

僕は納得いかない!

外科カンファレンスで、上の先生のご意見に対して僕が発した言葉らしいです(あまり記憶にないのですが)。

この言葉を聞いたレジデントたち、背筋がシャキーンとしたそうです。

まぁいいか... 多少の脚色はあるだろうし、自分に都合の悪い記憶は消しちゃってるから。

どうも、色々とインパクトを静岡に残してきたらしいです。

|

« 二次性両側同期 | トップページ | 全般発作と焦点発作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二次性両側同期 | トップページ | 全般発作と焦点発作 »