« 代謝疾患を見つけ出す | トップページ | 抗てんかん薬を処方するワケ »

2014/07/11

抗てんかん薬治療をするということ

てんかんの治療の主体は、抗てんかん薬の内服です。

ですが、何のために抗てんかん薬を内服するのでしょうか?

1. てんかんだから内服する?

2. 脳波にてんかん発射があるから内服する?

抗てんかん薬を処方する以上、何故処方するのか、目的・目標をよーく考えないといけません。

ちなみに、自分としては、上の2つはどちらも×です。

理由は後日に書きます。

|

« 代謝疾患を見つけ出す | トップページ | 抗てんかん薬を処方するワケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 代謝疾患を見つけ出す | トップページ | 抗てんかん薬を処方するワケ »