« オーム解析 | トップページ | 秋田で講演 »

2014/05/28

日本小児神経学会

明日から開催される日本小児神経学会に参加するため、浜松に来ています。今日はプレコングレスと評議員会がありました。

今回は評議員会で理事長選があったのですが、候補の先生の所信表明で、「小児科領域の中でも、小児神経ほど縦と横の広がりが大きな領域はありません。自分は小児神経を専門として本当によかったと思います」というお言葉があり、とてもうれしかったです。

子どもから大人まで。研究から診療、社会面に至るまで。本当にカバーする範囲の広い領域だと思います。なので、小児神経というものをもっともっと多くの人に知ってほしい。

晩は有志で食事に行きましたが、初めておめにかかる先生もおられ、とても有意義でした。

人付き合いは苦手なのですが、最近、とみに横のつながりが大切だと感じています。自分一人でできることは限られていますから。

学会のプレゼンスを世界で示したいという話も評議員会でありましたが、みんなで協力し合わないと、予算もマンパワーも欧米諸国には到底かないません。協力し合うには、相手の顔が見えていることがとても大切だと思いますので、できるだけ色々な方々とお知り合いになれたらなと感じています。

|

« オーム解析 | トップページ | 秋田で講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーム解析 | トップページ | 秋田で講演 »