« クレアチン合成障害 | トップページ | 微妙な脳波の波形をどう扱うか »

2013/07/27

高松へ

高松で行われた、てんかん香川県民公開フォーラムで講演をしてきました。

話したのは、てんかんの内科的治療についてです。といっても、薬が効かない場合に薬以外の治療法があることもきっちりお話しました。

自分が前半担当で、後半は脳神経外科の先生が、てんかん外科について話してくださいました。

参加人数は100人近くおられたようです。自分の知っている患者さんとご家族にもお会いしました。

公開講座の後で、個別相談も数件受けました。

少しでもみなさんのためになっていれば、と思います。

|

« クレアチン合成障害 | トップページ | 微妙な脳波の波形をどう扱うか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クレアチン合成障害 | トップページ | 微妙な脳波の波形をどう扱うか »