« 先天性代謝疾患9 | トップページ | 小児けいれん・てんかんの教科書 »

2013/03/10

小児代謝疾患マニュアル

小児代謝疾患マニュアル最近、本屋で見つけたのですが、小児代謝疾患マニュアルの最新版が発売されていました。

代謝疾患の患者さんを診ることは専門外の者としてはめったにないことなのですが、神経症状をきたす代謝疾患は多いので、ある程度の知識は持っておく必要があります。

私がかつて勉強に行っていたトロント小児病院には、代謝専門の神経科医がおられ、彼女の頭はまさに百貨辞典のようだと思いました。というのも、鑑別診断はこれこれで、これを診断するにはこれを調べて、ということが理路整然と出てくるからです。神経科の病棟で、今まで誰もが何か月も診断をつけていなかった患者さんをビシッと診断し、治療開始後にてんかん発作がピタッと止まったのを目の当たりにした時、ひたすらスゴイと感じたものです。憧れのドクターの1人です。

このようなすごい先生ですが、脳波は専門外だったので、困った脳波に関しては私が手助けをさせていただく場面も結構ありました。専門分化の進んだ北米ならではの話です。

というわけで、おすすめの本でした。

|

« 先天性代謝疾患9 | トップページ | 小児けいれん・てんかんの教科書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先天性代謝疾患9 | トップページ | 小児けいれん・てんかんの教科書 »