« 福山でタイ料理 | トップページ | 脳波セミナー終了 »

2012/09/08

脳波セミナー初日

うちの職場が主催をして、主に初心者を対象とした脳波の教育セミナーを行いました。2日間のセミナーで、今日が初日です。40人強の受講者が、北は東北、南は九州から遠路はるばるお越しくださいました。

小児脳波 判読のためのアプローチ

お勧め図書を紹介いたします。上司が書いた本ですが、非常にたくさんの脳波のサンプルが載っていて、脳波の初心者から熟練者にいたるまで、ご満足いただける内容であると思います。特に、脳波オタクを目指す方にとっては必携の書だと思います!

セミナー初日の今日は、主に基礎波突発波(てんかん発射、非てんかん性突発波)の講義を行い、あとはDVDに記録したデジタル脳波のデータを用いて、各自コンピュータによるペーパーレス脳波の判読に挑戦していただきました。その後、実際の脳波を説明者がスクリーンに示しながら説明するという形式にしています。

ペーパー脳波だけを読まれてきた先生方は少しとまどう部分があったかも知れませんが、今後日本でも普及するであろう(海外ではペーパー脳波はほとんどなくなっています)ペーパーレス脳波を読むことにチャレンジしていただけてよかったのではないかと期待しています。

晩は有志での飲み会を行い、こちらも楽しく親睦を深めることができました。

2日めは、やや応用編になりますが、てんかん発作のビデオと脳波の講義を行い、実際にてんかん発作の脳波を読んでいただく予定になっています。

まずは、明日朝にきっちり目覚めることが必要だな... ビールと焼酎でヘロヘロです。

|

« 福山でタイ料理 | トップページ | 脳波セミナー終了 »

コメント

日本にはてんかんの情報が少ないとありました。本を読んでも十分理解できません。
ぜひ「てんかんセミナー」を開いてください。

投稿: フーリン | 2012/09/10 00:04

本については、確かに一般の方向けの本はまだまだ少ないのかなぁと思います。

てんかんの勉強会については、医療関係者のみならず、一般向けの市民講座みたいなものももっと必要なのでしょうね。

投稿: あきちゃん | 2012/09/10 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福山でタイ料理 | トップページ | 脳波セミナー終了 »