« バスカーフェスティバル (Busker Festival) | トップページ | Neurostimulation for Epilepsy Program »

2010/09/04

ノースカロライナへ (Going to North Carolina)

今日から、2泊3日で、米国ノースカロライナへ行きます。というのは、Wake Forest Universityが主催するNeurostimulation for Epilepsy Programという研修会があるからです。てんかんに対する迷走神経刺激療法や脳深部刺激療法の勉強です。治療法の勉強のみならず、どのようなタイプのてんかんが難治になりやすく、これらの治療法の候補になりやすいかといった、基礎的なことも全て含めて教えてくれるようです。

うれしいことに、空港と会場までの交通費以外の旅費、宿泊費、研修会参加費は全て先方が負担してくれます。米国とカナダのEpilepsy Fellowshipがある施設に招待状が届き、各施設からEpilepsy Fellowが1名推薦されて参加するのですが、今回は僕がありがたく推薦していただけたというわけです。

このようなプログラムは他にもいくつかあり、以前も1回参加したことがあります。この際も、費用は全額先方負担でした。お金を出してくれて勉強させてくれるのだから、こんなにありがたい話はありません。

会場は、Graylyn International Conference Centerという場所です。左のリンクを参照していただくと分かりますが、とってもよい雰囲気の場所です。宿泊もここらしいので、とっても楽しみです。

なお、この会場のある街Winston-Salemは、かの有名なドーナツ、クリスピー・クリームの創業地((1937年)だとのことです。

ところで、先ほど米国への通関を済ませたのですが(カナダから米国への通関は、カナダの空港内である)、以前は必要だった緑色のカードを記載する必要がなくなっていました。ESTAの申請でほとんど同じ情報を書くので無駄だなぁと思っていたので、よいことだと思います。

|

« バスカーフェスティバル (Busker Festival) | トップページ | Neurostimulation for Epilepsy Program »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バスカーフェスティバル (Busker Festival) | トップページ | Neurostimulation for Epilepsy Program »