« 浅田選手銀メダルおめでとう! (Congratulations for the silver medal, Asada!) | トップページ | ポジティブフィードバック (Positive feedback) »

2010/03/02

大淀病院事件判決

妊婦さんが意識障害、けいれん等をきたし、担当医が搬送依頼を行ったが18の病院が受け入れ不能であり、最終的に大阪の国立循環器病センターで受け入れられて脳出血が判明し、赤ちゃんの救命はできたものの母体の救命はできなかったという事件です。

その民事裁判の判決が出ました。

傍聴に行かれた方のメモがアップされています(ココココ)。

ポイントとしては、臨床経過の説明、大淀病院医師の判断に過失なしとの認定、更に想定可能な最善の対応をもってしても救命不可能だったとの判断です。

これらの判決内容は、ネット上で検討されていた内容と大きく矛盾しないと思います。

これは、本当に不幸な事件だったと思います。そして、マスコミの煽動により、奈良県南部でお産ができる病院はなくなってしまったと聞いています。おまけに、マスコミは、この事件の記事で表彰までされていますし。

結局なんだったのでしょう? 患者さんにとっても医師にとっても不幸なこの事件。喜んだのはマスコミだけです。

|

« 浅田選手銀メダルおめでとう! (Congratulations for the silver medal, Asada!) | トップページ | ポジティブフィードバック (Positive feedback) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅田選手銀メダルおめでとう! (Congratulations for the silver medal, Asada!) | トップページ | ポジティブフィードバック (Positive feedback) »