« てんかん外科 (Epilepsy surgery) | トップページ | エアロプランの罠? (Aeroplan!) »

2008/11/12

新オーダリングシステム (New ordering system)

先週の火曜日(4日)から、SickKidsでは、新しいオーダリングシステムが稼動し始めました。その名も、KidCare II。以前は、文字だけの無味乾燥なシステムだったのが、グラフィカルなWindowsアプリケーションに変わりました。

僕は、今週はon serviceなので、今日からこのシステムを使っています(昨日は、自分の患者さんはICUにおられて、このシステムは使わなかった)。

さて、色々改善されています。以前のシステムでは、処方など、一定の順序で必要な情報を入力しないとエラーが出ていたのですが、今はWindowsですから、チェックしたり、リストから選んだり、色々好きなようにいじって、最後にOKを出せばよいわけです。薬を選べば、体重や体表面積あたりの用量に基づいて使用量を計算できますし、肝機能や腎機能が用量調整に必要であれば、薬を選ぶ画面に最近のデータが表示されます。

あと、以前のシステムもそうだったのですが、僕が気に入っているのは、用量の変更計画(増量など)があらかじめ決まっている薬剤は、「この用量を○日、そしてこの用量を△日、そして最後はこの用量」などと指定できることです。

問題は、今有効なオーダーの画面を見ると、とにかく情報が一杯でごちゃごちゃしていて、よく分からないことです。ちょっと慣れないといけません。そのほかにも色々問題はあると思いますが、僕の使う機能は限られているので、まぁいいか?

そうそう、最初に稼動した際には、コンピュータがダウンしたんだそうです。まぁ、新しいシステムの移行は、いつでもたいへんだということですな。

|

« てんかん外科 (Epilepsy surgery) | トップページ | エアロプランの罠? (Aeroplan!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« てんかん外科 (Epilepsy surgery) | トップページ | エアロプランの罠? (Aeroplan!) »