« 明瞭系 (ClearType) | トップページ | 中華の味 (Chinese taste) »

2008/09/14

送別会 (Farewell party)

20080913_4 12日の金曜日は、日本から勉強に来ていたYくんが帰国間近ということで、O1先生、O2先生、G先生、S先生と一緒に6人で飲みに行きました。Yくんは、今年の初めに1度勉強にきたのですが、夏休みを利用して再度トロントに勉強に来ていたのです。

その前に、S先生の奥さんが、EMUに差し入れに持って来てくださったピーチパイを楽しみました。いやぁ、とてもおいしかったです。甘すぎず、桃のさわやかな味が気持ちよかった...

20080913_5 さて、みんなで向かったのは、Elm Streetより1ブロック南のEdward Street沿いにある、St Louisというお店。ここは、リブとチキンウイングが売りなのだそうです。

飲み物を注文して、しばし待つ(僕は、勉強があるので、ジンジャーエール)。すると、やってきました、リブが。ソースは少し甘めで、リブのお肉はすごくやわらかいんです。骨付き肉は、やっぱうまいわ~。みんなしばし沈黙...

20080913_6 チキンウイングもやってきました。ここのチキンウイングは少しドライです。O1先生やS先生は、もっとウェットなのがお好きなそうですが、僕はこのドライなのが好きです。手もべとつかないし。

ただ、ちょっとフライドチキンみたいに見えないこともないけど。

辛さにはグレードがあり、これはMediumです。辛いのが好きなO1先生のために、もう少し辛いのを半分サイズで追加することにしました。お店の人に聞くと、上から、Hotter than hell(地獄よりも辛い)、Suicide hot(死にそうなくらい辛い)、Hot(辛い)、Medium(中辛)の順だとのことでした。熟慮の末(?)、Suicide hotを追加です。

Suicide hotは、少しウェットでした。辛いソースを余分に絡めているのか? お味は...とても辛かったです。僕は1個でダウン。指も少しピリピリしたかも? O1先生は、パクパク食べておられました。信じれん...

まぁ、Yくんは、よくがんばりました。S先生の研究も手伝ったし、脳波を読む勉強もよくやったし。最後は、コンピュータで頭の体操もしたし。

そんなわけで、彼の今後の明るい未来を願うことにしたいと思います。

|

« 明瞭系 (ClearType) | トップページ | 中華の味 (Chinese taste) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明瞭系 (ClearType) | トップページ | 中華の味 (Chinese taste) »