« 無罪 (Innocence) | トップページ | もうすぐ (Soon...) »

2008/08/31

野菜たっぷり (Lots of vegetables)

今週末は、月曜日がLabour dayということで、三連休です。わーい♪

さて、今日はついつい朝寝をしてしまい、起きたら昼前でした... 来週火曜日に脳波を読むことになっているので、病院に行きました。

ところで、SickKids神経科の脳波判読の体制を書いておきます。

脳波(EEG; Electroencephalogram)は、大きく通常の脳波(regular EEG)ビデオ脳波(video EEG)に分かれます。Regular EEGは、外来患者さんの脳波と入院患者さんの脳波があり、ビデオ脳波は、てんかんモニタリングユニット(EMU; Epilepsy monitoring unit)と他病棟でのビデオ脳波があります。他病棟の大部分は、ICUとNICUでの長時間脳波モニタリングです。最近は、regular EEGの脳波計も全部ビデオつきになったので、この名称の区別はおかしくなってしまいました。Regular EEGは30-40分程度の短いビデオ脳波、それ以外の脳波は長時間ビデオ脳波というのが、より正確な区別になります。

Epilepsy Fellowである僕の仕事は、regular EEGの判読、EMUのvideo EEGの判読、そしてオンコールのときに長時間脳波モニタリングの判読です。Regular EEGは、毎日5-10人外来患者さんでとっており、原則、担当日の前日(月曜日担当のときは先週金~週末)の外来患者さんの脳波を判読します。また、担当日に入院患者さんでとる脳波も読みます。入院患者さんの脳波はかなり変動があり、だいたいにおいて月曜日と金曜日が多いです。週末に取りにくいからですが。

というわけで、来週火曜日が担当なので、金曜日の外来脳波を読むわけです。ところが、金曜日も担当だったので木曜日の外来脳波をスタッフと一緒に読み、金曜日の入院脳波がドドッと来たのも読み、最終レポートをディクテーションしたところで疲れきってしまったので、仕事は週末に持ち越しになったのです。

脳波は8件だったので、1時間ほどで済ませ(よく眠ったので、頭がスッキリしていた)、後はリサーチを少しだけ進め、家に戻ります。

野菜不足なので、Dominionにお買い物に行く。野菜サラダのパック、野菜パック(ブロッコリー、カリフラワー、にんじん)、他にもピーマン、ズッキーニ、インゲンを買いました。そのほかには、バナナ、ドライマンゴーといったところ。

20080830 家に帰って、さて、お料理です。今日は、お野菜たっぷりタイカレーにすることにしました。以前に、Spring Rollsというエスニックレストランで食べたカレーが野菜たっぷりだったのを思い出して。

使った材料は、以下のとおり。

  • ココナッツミルク 400mL
  • タイレッドカレーペースト 大さじ3-4(好みで調節)
  • ナンプラー 大さじ3(好みで調節)
  • 水 適量
  • たまねぎ 中1個分 みじん切りを茶色になるまで炒めたもの
  • おろしにんにく 大さじ1
  • おろししょうが 大さじ1
  • えび(冷凍) 10-15尾(数えてない)
  • 鶏肉 200g
  • ピーマン大(日本のピーマンの2倍はある) 1個
  • 赤ピーマン大 1個
  • ズッキーニ 1本
  • 野菜パック(ブロッコリー、カリフラワー、にんじん) 1袋(340gだった)

実際にどうやったかというと、

  1. たまねぎみじん切りは、以前に作ったのを冷凍保存していたので、電子レンジで解凍(まとめて作って保存しておくと便利!)
  2. えびは解凍しておき、鶏肉は一口大、ピーマンとズッキーニも適当に切る
  3. 野菜パックは電子レンジで調理できるものだったので、パックごと加熱(楽チン!)
  4. 鍋にサラダ油を少量しき、たまねぎみじん切り、おろしにんにく、おろししょうがを入れて炒める
  5. 良い香りが上がってきたら、ココナッツミルクを投入して温める
  6. タイカレーペーストとナンプラー、水を投入し、味を適宜調節
  7. ピーマンとズッキーニは油で素揚げしておき、油をよく切っておく
  8. カレーに鶏肉を入れ、火を通す
  9. えびと野菜を入れ、火を通す

こんな感じです。それなりに食べられるものが出来ましたよ。

ココナッツミルクに脂肪分があるので、ちょっとこってりになってしまったかも。野菜も素揚げしたし。でも、ピーマンはこの方がジューシーな気がするんですけどね。今度は野菜をテフロン加工のフライパンで油をほとんど使わずに炒めるか、脂肪分を減らしたココナッツミルク(lightと書いてある)を使うかしてみようかと思います。あと、レッドカレーペーストを使いましたが、あまり辛くありません。機会があれば(まずは、このペーストを使い切らないと)、イエローカレーペーストかグリーンカレーペーストも使ってみようと思います。

今回は、ナンプラーを初めて使いました。Fish sauce(魚醤)とありますが、タイにおける魚醤です。独特のお魚の旨みと塩味が、タイカレーのコクに一役買うみたいです。

同時進行で、豚の肩ロース肉を使って、チャーシュー(厳密には煮豚)もまた作っておきました。このお肉は、同じアパートの日本人グループで配達をお願いしているお店から買ったもので、わりと良質だと思います。先日は、ハマチのお刺身も買って、とてもおいしくいただくことができました。

チャーシューは、今夜は味見だけして(おいしかった!)、後はスライスしたのを冷凍庫に保存です。煮汁は、前回の残りを保存しておいたので、これに醤油、お酒、水を少しずつ足して使いました。煮込むのは1時間半くらいです。調理後の煮汁は、脂分を全て取り除いて、また保存する予定です。この煮汁がまたいいお味になってきていて、うれしくてたまりません。丼のたれの材料にもできますし、野菜炒めなどに加えても良いお味になることでしょう(と期待している)。

|

« 無罪 (Innocence) | トップページ | もうすぐ (Soon...) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無罪 (Innocence) | トップページ | もうすぐ (Soon...) »