« CPSOへのevidence of standingの証明 | トップページ | 2年目開始 (Second year begins) »

2008/07/01

プライド・パレード (Pride parade)

20080630_1 今日は、トロントで有名なプライド・パレードが午後2時より行われました。どのくらい有名かというと、お隣の米国からも見物客が来るくらい有名なのです。

プライド・パレードとは、性的少数者による存在アピールを目的としたパレード形式のイベントらしいです(Wikipediaより)。トロントのは、中でも規模が大きいのだとか。

20080630_2 僕はあまり興味はなかったのですが、一度はと見に行ってみました。ちなみに、同僚のS先生は、奥さんと椅子を2つ持って行き、パレード開始の2時間前には見物場所を確保し、昼食を食べながらずっと待機していたそうです。そしてビデオカメラも。たいした気合いの入りようです。僕はといえば、パレード開始15分くらい後にデジカメ1個を携えてプラプラ行った程度。着いてみると、人だかりが多くて、前から4列目くらいまでにたどり着くのに苦労しました。

20080630_3 パレードは、Church x Bloorから始まって西に進み、Yongeを南下してGerardで東に曲がり、Churchに到達して終了です。僕は、Yonge x Gerardのパレードが曲がる地点で見物しました。

パレードは午後2時からですが、距離があるためか、なかなかやってきません。日差しが強いので、日焼けを起こすのは間違いないな。日傘を差している方もいます。みんな、カメラを携えて待っていて、すごい熱気です。

20080630_4 2時半くらいになると、パレードがやってきます。音楽がガンガンなってにぎやかです。そして、いろいろ着飾った人たちや、プラカードを持った人たちや、いろいろ更新してきます。水鉄砲で水を巻いている人たちもいます。

みんな、手を伸ばしてカメラで写真を撮ろうとするから、なかなかうまく撮れない。今回の写真は、ほとんど勘で角度を決めて撮ったものです(広めに撮って、適当に切り取ってある)。

中には、挑発的な服装の人や、悩ましい動きをしている人たちもいて、ちょっとブログには写真を載せられそうにありません。しかし、もっと気になったのが、自分の前方にいた女性3人組。うさぎの耳のようなものをかぶっているんですが、そのお耳の形が、どうみても男性のアレに似ているんですね。日本じゃできないな。驚いた...

20080630_5 30分ほどいましたが、正直、とても疲れました。後で聞いたのですが、S先生は最後までしっかり見物していたそうです。たいしたものだと感心しました。Yonge streetをプラプラ歩いて帰ったのですが、さすがの一大イベントで歩行者天国になっていました。

その後は、病院で少しお仕事。汗を書いたので、スターバックスのモカ・フラペチーノ(ライト)がおいしかったぞ。

|

« CPSOへのevidence of standingの証明 | トップページ | 2年目開始 (Second year begins) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CPSOへのevidence of standingの証明 | トップページ | 2年目開始 (Second year begins) »