« ヴィクトリア4日目 (Fourth day in Victoria) | トップページ | 脳波専門医試験の結果 (EEG exam results) »

2008/06/27

ヴィクトリア5日目 (Fifth day of Victoria)

学会の最終日です。今日のメインは、試験対策もあって、午後からの脳波の講習です。今回のトピックは、神経解剖学とイオンチャネルに関する話が主体でした。正直、昨年の方が臨床に即した実践的な内容でよかったように思います。もちろん、生理学の知識は脳波の理解に必要なのですが、今回の講習はちょっと細かかったです。

20080627_1ちなみに、午前は朝6時前から起きて、ずっとホテルの部屋で試験勉強をしていましたよ。前日に飲んだくれて勉強できなかった分は取り返さないといけませんから。

講習には、同僚のC先生がやってきていて、一緒に参加しました。前日に来たF先生は参加せず。確かに学会参加費は高いもんな。G先生も講習の日に着きましたが、参加せずです(正直、今回の講習だけの参加で1日分の学会参加費を払うのなら損だと思いました)。

20080627_2 夕方にみんなで集まって食事に行きます。トロントからついたばかりのみんなは、ヴィクトリアでは午後5時といっても、トロントでは午後8時ですから、お腹もすっかりすいているのです。そこで、ここは僕が目をつけておいたお店に行くことに。

行った先は、Cafe Brio。ここに目をつけた理由は、午後5時半から6時15分限定のSpecial Chef's Early Dinner。なんと、28ドルでオードブル、メインディッシュ、デザートがいただけるという目玉商品です!

着いてみると、右上の写真のように、かわいいアーチのついた洒落たお店です。さて、5人で行ったのですが、なんとお店のお兄ちゃんが「ごめん、予約で一杯なんだ。どんなに早くても午後8時までは空かない」と。うそ~!

20080627_3 しかたないので、お店の前でガイドブックを広げて、他の店を物色していました。そしたら、さっきのお兄ちゃんが出てきて、「今さっき、突然5人の予約のキャンセルが入った。あなたたちはラッキーだ! そして僕もラッキーだ!」と笑顔で声をかけてくれました。おお~! なんという幸運! これは全員試験に受かるということに違いない、とみんなで喜びました(運を使い果たしたなんて話はナシ)。

20080627_4 料理を注文して待っている傍ら、人がどんどんやってきます。そして、午後6時頃には既に満員に。どうしたの、ここめちゃくちゃ人気あるじゃん! と思っていると、料理が出てきます。

僕が頼んだのは、左上のポークのパテ。コクがあるけれど、それでいてしつこくない。左奥のマスタードソースがとてもよく合います。

そして、メインが。右上は、隣に座っていたG先生がたのんだお魚です。彩りよくおいしそうですね。White Wind Roasted Rockfishというメニューです。

僕が頼んだのは、左のステーキです。味付けは塩味が主体で少しバルサミコ酢が利いています。お肉の旨みを楽しめました。下側にしかれているのは、リゾットです。このリゾットもとてもおいしい。ついつい、チビチビ食べてしまった...

20080627_5 食べているうちにも予約なしのお客さんが何組か訪れたようですが、満員のため残念そうに去っていきました。料理を食べてみて思いましたが、ここの料理は本当にすばらしい。流行っているのがよく分かります。そして、僕たちが本当にラッキーだったということも。

最後は、コーヒーを別に注文して、クレームブリュレをいただきます。これも、滑らかで甘みも上品。コーヒーに実に合います。

こんな感じで、幸せなひと時を過ごしました。仲間内でワイワイ言いながら食事をするのはいいですね。そして料理が素晴らしいと最高です。惜しむらくは、試験前日だったので、ワインが楽しめなかったこと。このお店もワインには凝っていて、それぞれのメニューにお勧めワインがあるのです。でも、そんなことが気にならないくらいおいしくいただけました。

これで、翌日の脳波の試験は大丈夫に違いないと強く思ったのでした(朝5時起きなのが心配...)。

これで、ヴィクトリアのことは書き終えたと思います。写真が一杯あるのですが、これはいずれ、左下のフォトアルバムに追加するつもりです。それにしても、内容の7-8割が食べ物ネタだな... まぁ、ブログ主の趣味だから仕方ないか。

|

« ヴィクトリア4日目 (Fourth day in Victoria) | トップページ | 脳波専門医試験の結果 (EEG exam results) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴィクトリア4日目 (Fourth day in Victoria) | トップページ | 脳波専門医試験の結果 (EEG exam results) »