« 長い週末 (Long weekend) | トップページ | 発表 (Presentations) »

2008/02/20

CMPAからの償還 (Reimbursement from CMPA)

こちらで臨床を行うフェローは、医療事故などを起こしたときのための賠償保険に加入することが必須です(加入しないと、フェローとして登録してもらえない)。こちらでは、CMPA (The Canadian Medical Protective Association)が担当しています。

さて、特に問題なく1年が経過した場合は、支払った保険費用の償還が行われます。先日、この封筒が届いたのですが、支払った費用のうち、85%強が還付されるようです。ありがたや、ありがたや。

ところで、clinical fellowの支払う保険料は、月約220ドルで、年額にして約25万円相当になります。僕は、2007年は7月以降だけなので半額になります。

金額の一覧を見ていると、他の専門領域の費用も出ているのですが、これにびっくり。神経科医の年額は約65万円。脳神経外科医は約406万円! 産科医は約560万円です! やはり、リスクの大きな科は保険料も高いのですね。7割は還付されるようですが、それにしても大きな額です。その分、給与も高いのでしょうが、支払う額も高い。

アメリカでもきっと同様なのでしょう。高い保険料で破産する医師が出てきたり、逃げ出したりする医師が出てくるのは仕方ないことなのかも。

こうやって見ると、日本で僕が入っていた年額5-6万円の保険は安く感じます。この場合は還付がないので、実質上は大きくは変わらないのですが、カナダでは先にドーンと払わないといけないのが負担ですね(スタッフになれば、支払いの際に還付が同時に行われるようなプランがあるらしいが...)。

|

« 長い週末 (Long weekend) | トップページ | 発表 (Presentations) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40349/40176956

この記事へのトラックバック一覧です: CMPAからの償還 (Reimbursement from CMPA):

« 長い週末 (Long weekend) | トップページ | 発表 (Presentations) »